面接

書類の作成

面接の前に、必ず求められるのが書類の提出です。書類の審査が通過しなければ、面接の機会も訪れません。

 

履歴書や職務経歴書などの書類は、あなたが伝えたいことが正しく伝わる資料になっているのか、細心の注意を払う必要があります。

 

書類は、読みやすく、わかりやすく作成しましょう。誤字・脱字、文章の誤りがあってはいけません。

 

現在は、パソコンで作成して提出することがほとんどです。パソコンのスキルがどの程度なのかも伝わります。

面接時の受け答え

面接時に必ず伝えなければならないことは、次の2点です。

 

①経歴とスキル
②志望動機

 

上記の2点をきちんと伝えることが何より大切です。

 

その上で、面接官は、あなたの人柄を確認し、適性を判断します。

 

限られた時間の中で、あなたの魅力と熱意がきちんと伝わるよう、十分な準備をして臨む必要があります。